ラフィンノーズ 2021年「春のワチュロウ・パーティ」22年ぶりにライブに行った感想。 過去と未来がつながる

福岡天神 graf ラフィンノーズ

2021年5月12日から福岡も緊急事態宣言に突入。そんな中、5月16日(日)天神graf ラフィンノーズのライブに行ってきた。

街もライブハウスも当日のラフィンノーズのセトリも、一体化しているように感じた。穏やかな空気の中にピリピリした緊張感。

個人的な話になるが、前回ラフィンノーズのライブに行ったのが1999年(たぶん)のGO FOR ITツアーなので22年ぶりってことになる。

当時は東京住みで渋谷と宇都宮のライブに行ったが、九州でのライブ参加は今回がはじめて。
地域によってライブハウスや人の空気感は全然違うし、同じバンドなのにライブの見え方感じ方も変わる。それもまた面白いと思う。

ラフィンノーズ 春のワチュロウ・パーティ2021福岡天神 graf ラフィンノーズ

久しぶりのライブ。
チャーミーもPONさんも、何も変わらずあの時のままだった。

そして、バンドはいまが最高の状態。

リナさんは、クールなイメージがあったけど、あの日一番熱かった。客席からみてリナさんが一番近くに感じたよ。
ちーちゃんは、かわいいイメージだけど実際は、しなやかで美しい人だったなあ。華があっていいね!

ラフィンノーズのライブの感想は、わたしがあーだこーだ長々と書く必要もないだろう。
どんなライブやってるか知りたい?それならば実際に見に行くのが一番だと思う。現在進行形でライブをやってるバンドなのだから。

全曲ライブで聴きたいし、何やってもうれしいんだけど、あの日は「GO FOR IT」がいちばん気分があがった!

まさかライブで聴ける曲だとは思ってなかったし、前回が「GO FOR IT」だったからね。
22年前に止まってしまった自分の中の時間が、またゆっくりと流れ出した気がしたよ。

時間はかかったけど、戻ってこれて良かった。
そしてこういう場が消えてしまってはダメだと強く思った。

ラフィンノーズ 春のワチュロウ・パーティ2021 チケット

grafの場所確認のために、会場オープンより少し早めに1度ライブハウス近くまで行ってみた。
ちょうどリハ中だったのであろう、親不孝通りにラフィンのハードコアナンバーが爆音で鳴り響いていた。
ライブハウスに入ってしまえば、この音を聴くことはできない。
偶然にも、貴重な体験ができた。

ライブ自体は思い残すことはないほどに楽しめたけれど、ひとつだけ..
物販に行ったらポンさんの姿が。お目当てのモノを購入し、写真を撮らせていただいたのだけど。。
まさか握手してもらえるとは思わずに、ライブ直後で汗だくの手でポンさんの手に触れてしまったよ。申し訳ない…
今度は物販前にアルコール消毒しておきます…。笑

今週日曜日は大阪心斎橋 キングコブラでラフィンノーズのライブ!行ける人は楽しんで来てください…☆

最後まで読んでくれてありがとう。