THE RODEOS(ザ・ロデオズ)

THE RODEOS(ザ・ロデオズ)に関する情報ページです。

2009年結成。東京を拠点に活動する民族パンクロックバンド。バンドのルーツであるPUNKを軸に、LATIN、IRISH、COUNTRY、SKA/REGGAE、RUSSIAN FOLK、BALKAN等、様々なワールドミュージックを飲み込んだメロディとリズム、路上ライブとツアーで叩き上げられたメンバー各々のエンタテインメント性と確かな演奏力が、ヒトという生物を遺伝子レベルで刺激し、踊らせる。 半径5メートルの日常から、遠いようで近いポリティカルな内容まで行き来する、独特な日本語詞が織り成す、極上のコンバットフォークサウンド。

バンド・メンバー紹介

江尻誠さん(Banjo&Chorus)
栗原洋さん(Drums)※2021年3月27日脱退
菊地太樹さん(vocal&Guitar)
坂本陽平さん(E.Guitar&Mandolin&Chorus)
福田益巳さん(Accordion)
北島紘行さん(Woodbass&Chorus)

公式サイト

SNS

公式アカウント

音楽配信サービス

THE RODEOS(ザ・ロデオズ)が聴ける音楽配信サービス

シングル

RUMBLE IN MIDWEST


RUMBLE IN MIDWEST
2012年3月21日リリース

  1. NOSTALGIE
  2. SHAMROCK & RUDY
  3. 追憶‬
  4. HEROES DON’T CRY

アルバム

THE RODEOS


THE RODEOS
2012年11月7日リリース

  1. Theme of THE RODEOS
  2. Nostalgie
  3. 幸福と狼狽
  4. ‬Trick Art
  5. 人間の証明
  6. 月夜の宴月夜の宴
  7. 思考蜂起
  8. ‬追憶
  9. Carnival de Paris
  10. 聖者の街
  11. ミッキーマウスを殺せ
  12. ‬Absolute

Uncontrollable!


Uncontrollable!
2014年10月8日リリース

  1. 心を溶かしきる言葉の洪水の中で
  2. 大いなる幻影
  3. 狂想街
  4. パラレルワールド
  5. 希笛
  6. 大脱走
  7. 哲学
  8. Dorogoi Dlinnoyu
  9. 荒野の夜明け
  10. From A Window

UNCHAINED


UNCHAINED
2017年2月8日リリース

  1. 奇跡を超えて
  2. 群青
  3. 時の最果て
  4. ノイジーマジョリティ
  5. 壊れゆく世界
  6. スマックダウンブルーズ
  7. Club Diana
  8. 理不尽な夜明け
  9. Sail to the sun
  10. 道しるべ
  11. 透明

祝祭と花束


祝祭と花束
ミニアルバム
2018年5月23日リリース

  1. Struggle Song
  2. 狂わない秒針
  3. 楽園
  4. 法王と死神
  5. Coyote
  6. Pressure Drop
  7. 青の世界青の世界

DVD

OFF THE CHAIN


OFF THE CHAIN
2018年2月7日リリース

2017年7月8日、東京下北沢SHELTERにて開催され、SOLD OUT大盛況に終わった「NEW ALBUM UNCHAINED TOUR FINAL」をそのままパッケージング。そして、結成当初から継続している東京吉祥寺駅前でのゲリラ・ライブもボーナス収録。全収録時間129分、現在のTHE RODEOSの勢いを体現する決定的映像集

インタビュー・ライブレポ

ROOKIE A GO-GO 2018年出演者インタビュー!Day2編

2018/08/24

【告知】V.A. “MID WEST ROCKIN’ RIOT" インタビュー THE RODEOS編

2015/08/15

関連リンク