OLEDICKFOGGY(オールディックフォギー)

OLEDICKFOGGY(オールディックフォギー)に関する情報ページです。

バンド・メンバー紹介

バンドについて

「パストラーレ・キャッスル」というバンド名で活動していたが解散。2003年「OLEDICKFOGGY」に改名し再始動した。
バンジョー、アコーディオン、マンドリンなどラスティックな楽器編成に、パワフルでハリのあるボーカルの日本語歌詞を乗せ、艶やかな和テイストを感じるバンドだ。

メンバー

伊藤雄和さん(Vocal、Mandolin)
スージーさん(Electric Guitar、Acoustic Guitar、Chorus)
上原子Kさん(Electric Bass)
四條未来さん(5 String Banjo、Chorus)
大川順堂さん(Drum、Chorus)
yossuxiさん(Accordion、Keyboard、Chorus)

公式サイト

ウェブサイト

MV

SNS

公式アカウント

音楽配信サービス

OLEDICKFOGGY(オールディックフォギー)が聴ける音楽配信サービスは下記ページでまとめています。

インタビュー・ライブレポ

OLEDICKFOGGY「グッド・バイ」発売記念 伊藤雄和×小峠英二(バイきんぐ)対談

2016年3月7日

川口 潤 (監督) & 伊藤雄和 (ミュージシャン)映画『オールディックフォギー/歯車にまどわされて』について

2016年7月25日

The Birthday × OLEDICKFOGGY

2018年1月29日

LOW IQ 01 x OLEDICKFOGGY

2018年2月1日

【インタビュー】OLEDICKFOGGY ポップな感じの裏側には…

2019年12月19日

【インタビュー】OLEDICKFOGGY 夜明け来ず跪く頃に

2021年3月19日

OLEDICKFOGGY “夜明け来ず跪く頃に" INTERVIEW!!

2021年3月24日

伊藤雄和さんのコラム

2019年8月~9月全4回

アルバム

Red Neck Riot(レッドネック・ライオット)

レッドネック・ライオット オールディックフォギー
レッドネック・ライオット
2004年リリース ミニアルバム
ライブ会場限定

Knock on wood

Knock on wood オールディックフォギー
Knock on wood
2005年リリース ミニアルバム

ナキニッシモアライズ

ナキニッシモアライズ オールディックフォギー
ナキニッシモアライズ
2006年7月6日リリース ミニアルバム

  1. 砂狼
  2. パレード
  3. サヴァ
  4. 舶来の魔王と女
  5. 義勇士の雨
  6. 歯車にまどわされて
  7. 月になんて
  8. ボーナス

繁栄とその周辺


繁栄とその周辺(再発盤ジャケット)
2007年6月6日リリース
2010年6月23日リリース(再)

  1. 街の灯か・揺れる
  2. コ・シッフ・オフ・フォレスト
  3. 50/50(スケートボーディング・イズ・ノット・ア・クライム)
  4. 僕のワルツ
  5. ロスロコ・ス
  6. 海のゴート
  7. アイシンク
  8. 石弓のシ・ョー
  9. ちょっとフレーハ・ー
  10. オールドディックガン
  11. ハ・ス・ル
  12. ハルピンで五時(デスコミックス)THE LOWBROWS REMIX

ラスティックが止められない


ラスティックが止められない
2009年10月10日リリース

  1. ANSWER
  2. 神秘
  3. この声に変えて
  4. ラスティックが止まらない
  5. POLICE BASTARD
  6. COME BACK TO TOKYO
  7. I LOVE YOU
  8. HELP
  9. 悪霊と月光
  10. 合流地点で会いましょう
  11. 意味なんて
  12. IMAGE

いいえ、その逆です。


いいえ、その逆です。
2011年12月21日リリース

  1. カーテンは閉じたまま
  2. チブサガユレル
  3. blow itself away
  4. Lesson2
  5. アクロバティックコネクション
  6. 東京独居寂光
  7. 終劇の灯
  8. 逆説ジェネレーション
  9. 暗転
  10. エレキテル
  11. ディメンションプリイズ
  12. いいえ、その逆です。
  13. 郷愁と残像

凡テ奈落ノ代理サマ


凡テ奈落ノ代理サマ
2013年1月1日リリース
ミニアルバム

  1. SEX
  2. ヒカラビル
  3. 凡テ奈落ノ代理サマ
  4. ネクストフライデーチャイナタウン
  5. パラノイア
  6. マスターべーション

新世界


新世界
2014年5月21日リリース

  1. 政治家と銃声とボイン
  2. いなくなったのは俺の方だったんだ
  3. ヴィーナス
  4. マスターベーション
  5. デカダン
  6. Zin!Zin!ストップモーション
  7. 風に吹かれて
  8. 浮塵子
  9. アーバンストンプ
  10. CATCH UP THE TONIGHT
  11. 0.2秒のラプソディ
  12. 肯定の化学

グッド・バイ


グッド・バイ
2016年3月9日

  1. マネー
  2. シラフのうちに
  3. グッド・バイ
  4. 未完の肖像
  5. 土蜘蛛
  6. ジンクス
  7. 暁のメナム
  8. 地下で
  9. マグネティック・ラヴ
  10. オカルト
  11. WINTER
  12. 歯車にまどわされて
  13. メルヘン
  14. カスタマーズボイス

Gerato


Gerato
2018年3月7日リリース

  1. Gerato
  2. 昔日
  3. さよならが言えなくて
  4. KUNG FU VACATION
  5. mud puppets me
  6. アステマ
  7. 矛盾 / 葛藤 / 憎悪 / 滑稽
  8. don’t touch me
  9. 汚れた詩情
  10. flexible
  11. 薄荷煙草とギムレット
  12. ベターエンド

POPs


POPs
2019年12月18日リリース
ミニアルバム

  1. Grave New World
  2. 春を待つように
  3. WHY
  4. レインコート
  5. 不毛な錯覚
  6. 日々がゆく

夜明け来ず跪く頃に


夜明け来ず跪く頃に
2021年3月24日リリース
ミニアルバム

  1. 逃げれない
  2. 東京
  3. 低空飛行
  4. ベイサイドモーテル
  5. 行け若人

雑誌・書籍

OLEDICKFOGGY掲載雑誌

Bollocks No.006(2013.1.15発売)
Bollocks No.014(2014.7.10発売)
Bollocks No.016(2014.11.10発売)
Bollocks No.024(2016.03.26発売)
Bollocks No.030(2017.3.18発売)
Bollocks No.036(2018.3.26発売)
Bollocks No.040(2018.11.22発売)
Bollocks No.047(2020.1.31発売)
Bollocks No.050(2020.7.31発売)
Bollocks No.054(2021.3.29発売)