パンク・ハードコア関連本

Bollocks最新号


Bollocks No.058 単行本(ソフトカバー) – 2021/11/29

<表紙・対談>
鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)× Mr.PAN(THE NEATBEATS)

■インタビュー
LAUGHIN’ NOSE/THE STAR CLUB
JOE ALCOHOL/Dizzy Sunfist/GOOFY’S HOLIDAY
THE DISASTER POINTS & ANGER FLARES
FUCK YOU HEROES/RAISE A FLAG/RIP VAN WINKLE
casquettes/DONT TURN AWAY
■ライブレポート
SKAViLLE JAPAN’21
■フォトレポート
THE MODS/KAPPUNK 2021
■連載
叛逆者解体新書 〜Milly Bison(流血ブリザード)〜
ROCKER’S TATTOO 第16回 〜KENTARO(THE ERECTiONS.)〜
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』 〜修豚(30% LESS FAT / CRZ CRZ)〜
The Arms of PLAYERS 〜牟田昌広(THE STREET BEATS / NICKEY & THE WARRIORS)〜

GREASE UP MAGAZINE Vol.19 雑誌 – 2021/11/25


GREASE UP MAGAZINE Vol.19 雑誌 – 2021/11/25

特集ヒルビリーバップス

川上・平野35周年対談
ヒルビリーバップス年表
ルーツ・オブ・ヒルビリーバップス
AKIRA WILSON、ヒルビリーバップスを語る
宮城くんのあんな話、こんな話etc.

JOE ALCOHOL×TORU(GUITAR WOLF) タメ歳ロックンロール対談

WATARU(少林兄弟) インタビュー
千世知世(めろん畑 a go go)インタビュー
ニッポンのロッカビリー「山下敬二郎」
THE STING-RAYSインタビュー
クレイジーキャヴァン物語etc.

インタビュー
川上剛(B.リーダー)
平野哲也(G.)
小西竜太郎(Ds.)
横山裕高(Vo.)
樋口雅紀(Sax. G,)
佐藤悦也(Ds.)
中村千里(G.)
森川欣信(ディレクター)
一布正子(マネージャー)
久保田さちお(作曲家)
江田修子(キティレコード・スタッフ)
大森みみ(キティレコード・スタッフ)

JUNICHILOW DESIGN WORKS 雑誌 – 2021/3/13


JUNICHILOW DESIGN WORKS 雑誌 – 2021/3/13

THE PRISONERのボーカルであり執筆家の景山潤一郎のデザイン集。フルカラー全150ページ。
レコードのスリーヴ、フライア等の印刷物。そしてTシャツやタオル、缶バッヂ等のグッズ関連、日本盤の帯からお店のシンボルに至るまで景山潤一郎のデザインを網羅。

ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史 単行本 – 2021/1/10


ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史 単行本 – 2021/1/10
ISHIYA (著), 浅野忠信 (イラスト)

FORWARD/DEATH SIDEのボーカリストとして、国内外へジャパニーズ・ハードコアを発信し続けてきた著者のISHIYA。80年代中期からアンダーグラウンドなハードコアパンクシーンに身を投じ、パンクスとしての生き様を追求し続けてきたISHIYAの半生には、数多くの奇跡的な出会いと別れがあった。

LIP CREAM、GAUZE、THE EXECUTE、THE TRASH、鉄アレイ、BASTARD、OUTO、S×O×B、RAPES、SYSTEMATIC DEATH、SLANG、WARHEAD、CRUDE、ZONE、惡AI意、GESHPENST、MAD CONFLUX、PAINTBOX、JUDGEMENT……。

本書は時代を駆け抜けてきたパンクスたちの、熱く、ほろ苦く、そして鮮烈な30年の記憶を、ISHIYA本人が直筆で綴った魂の物語だ。 表紙&巻頭イラストは著者の盟友である俳優・浅野忠信が担当。帯文はBRAHMAN/OAUのTOSHI-LOWが寄稿。そのほか、数多くのバンドの貴重な写真も多数掲載!

Bollocks presents 日本パンク・ロッカー対談集 単行本 – 2020/12/19


Bollocks presents 日本パンク・ロッカー対談集 単行本 – 2020/12/19
Bollocks 編集部 (編集)

ここでしか読めない歴史的対談を一挙掲載!!
今まで知られていなかったパンク・ロッカーの新事実も満載!!
本音でぶつかり合った真実がここに!!

パンク雑誌「Bollocks」の看板コーナー「巻頭対談」を1冊にまとめた決定版。「Bollocks」誌上でしか実現しなかった組み合わせは、日本のロック・シーンの歴史の舞台裏に直結。両者の出会いから、それぞれへの想い、音楽観など、それまで知らされなかった事実も満載。

掲載ラインナップは→HIKAGE[THE STAR CLUB] × CHARMY[LAUGHIN’NOSE]/NAOKI[SA]×増子直純[怒髪天]/遠藤ミチロウ × 仲野茂[亜無亜危異]/横山健[Ken Yokoyama/BBQ CHICKENS/Hi-STANDARD]× KO[SLANG]/吉野寿[eastern youth] × WATARU BUSTER[Oi -SKALL MATES]/甲本ヒロト[ザ・クロマニヨンズ]× チバユウスケ[The Birthday他]/宙也[ALLERGY/De-LAX/LOOPUS]×BAKI[MOSQUITO SPIRAL/GASTUNK]/舘ひろし × 水口晴幸[水口晴幸 with The Working Class Band/Japanese Academic Punks with TOKYO BIG BEAT JUNKY他]/鮎川誠[SHEENA & THE ROKKETS]×陣内孝則[TH eROCKERS]。
さらに新規対談、宮田和弥[JUN SKY WALKER(S)× ATSUSHI[ニューロティカ]も掲載!!

関西ハードコア 単行本(ソフトカバー) – 2020/4/30


関西ハードコア 単行本(ソフトカバー) – 2020/4/30
ISHIYA (著), ルーフトップ (編集)

1980年代にさしかかろうとしていた時代に突如として生まれたパンクムーブメント。その勢いはさらに増し、80年代の中頃になると 首都圏を中心に様々なパンクバンドが生まれ、暴力性や過激さまでもが増していき、それは後にハードコアと呼ばれるようにまでなる。

パンクを中心により過激なルックスや音楽性に、暴力性も兼ね備えたハードコアは、当時社会現象にまでなり様々なメディアでも紹介さ れるようになっていった。 しかしこのシーンの中でとくに異様なまでに独特な雰囲気を放っていたのが関西ハードコア。関西地方ということで当時はあまりメディアには載らず、恐怖映画のようなウワサ話だけが取り上げられ、その真意は未だ定かでない。

本誌はそんな 80年代に駆け抜けたハードコアバンドたちにフォーカスして、当時起きた関西ハードコアシーンを深く掘り下げた内容となっている。 ライターにはハードコアバンドのFORWARD/ DEATH SIDEにて活躍しておりますISHIYA氏。 さらにインタビュアーには当時の関西シーンから現在まで活躍しているRAPESのSHINTANI氏を迎え、通常世に出ることができなかったであろう秘蔵写真も含め盛りだくさんな内容と、まさに関西ハードコアの決定版。

SAパーフェクト・ブック BRING IT OUT ! 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/18


SAパーフェクト・ブック BRING IT OUT ! 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/18
SA (著)

日本の80’sパンク全盛期に活動した伝説のパンク・バンド“SA(エスエー)”。時を経て復活し、現メンバーでの活動も早13年。最新作『BRING IT ON !』と日比谷野音でのワンマン・ライヴで、バンドは再びその活動の頂点へ! いま脂の乗り切ったそんなSAの、音以外のすべてを閉じ込めたパーフェクト・ブックの登場!

CONTENTS
・最新ライヴ・撮りおろしグラビア
・写真で辿るSAヒストリー
・メンバー個別・超ロング・インタヴュー~TAISEI、NAOKI、KEN、SHOHEI
・バイオグラフィ~コメントで振り返るバンドの歴史
・SAフライヤー・カタログ
・TAISEIによるSA全曲解説/映像解説
・SAの使用機材

Bollocks presents 日本パンク・ロッカー列伝 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/10


Bollocks presents 日本パンク・ロッカー列伝 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/10
サンディニスタ (編集)

パンク専門誌『Bollocks』連載“THE STORY OF LEGENDS"の単行本化! 日本のパンク・シーンを支えてきたレジェンドたちのインタヴュー集。書籍化にあたりCHARMY(LAUGHIN’NOSE)の他、平野 悠(LOFT project)、南部裕一(SMASH WEST)と、ミュージシャンばかりでなく裏方の重鎮にもお出まし頂いた、本書初出の取り下ろしコンテンツも!──「反逆こそがパンク・ロックであり、パンク・ロッカーこそが生き様である」(山本雄一編集長/まえがきより)。生き様としてのパンク・ロック、とくとご堪能あれ!

■掲載アーティスト:
仲野 茂(アナーキー)、大江慎也(ルースターズ)、遠藤ミチロウ(スターリン)、PANTA(頭脳警察)、難波章浩(Hi-STANDARD)、ヒカゲ・アキラ(ザ・スター・クラブ)、柴山俊之(サンハウス)、NAOKI(SA、ラフィンノーズ、COBRA)、BAKI(ガスタンク)、KATSUTA(鉄アレイ)、中川 敬(ニューエスト・モデル、ソウル・フラワー・ユニオン)
■取り下ろし取材:
CHARMY(ラフィンノーズ)、平野 悠(LOFT project)、南部裕一(SMASH WEST)

JOE ALCOHOL スクラップブック JAMF特典付

JOE ALCOHOL スクラップブック JAMF特典付
JOE ALCOHOL スクラップブック JAMF特典付

JOE ALCOHOL 1988年ソノシート&ライブハウスデビューからTHE WONDERFUL WORLD結成までの25年間を全国のJOE ALCOHOL FREAKSから集めた貴重なフライヤーや当時の写真など10ギガを超える資料や当時の日記、ディスコグラフィーetc…で構成されたA4版フルカラー150ページの永久保存版、遂に発売!
特典としてJOE ALCOHOL ACOUSTIC VERSIONの"NO FUN"が収録されたピクチャーディスクCDR付き!